A.D.20XX 宇宙征服。

火星移住計画の募集【片道切符】に20万人が応募!!実現できるの!?

time 2016/02/29

火星移住計画の募集【片道切符】に20万人が応募!!実現できるの!?

どうも。

 

火星移住計画。

なんかどうにもSFチックであんまり現実味が無いんだけど、事実現在進行中の計画である。

 

仕掛人は「マーズ・ワン」ていう財団で、実際に人類を火星に送り込んで居住するっていうものだ。

 

そして火星移住の募集をかけたところ、なんと20万人もの人が応募したっていうやないか。

それが火星への片道切符であるにもかかわらずよ。

image29938

<出典:pierre-net.com

 

酔狂な人間もたくさんいるもんやのう。

オレは絶対にイヤだ。

 

しかしホントに火星に移住なんてできるんかいね??

どんな問題があるのか、ちょっと調べてみましたよ。

スポンサードリンク

火星移住計画の課題・問題点

 

火星移住なんて簡単に言うけど、その道のりは長く険しい。

そりゃあ課題やら問題やらが腐るほどあるわけで。

 

そもそも、どんな計画?

 

この火星移住計画はオランダの非営利団体「マーズ・ワン」とNASAが提携して火星に人類を送り込む計画だ。

 

2025年には第一陣(4人)の出発が予定されていて、その後は2年おきに4人ずつ送り込まれるという。

メンバーは出発前に最低8年間にわたって様々な訓練を受けることになる。

 

そしてもちろん、

一度地球を離れたらもう戻ってはこれない

火星への完全な片道切符なのである。

 

 

火星に到着したメンバーはそこで一生を過ごし、骨を埋めるのだ。

しかもそこは地球とは全く違う環境。

いつ何が起こるかもわからない、超絶フロンティアである。

iphone_20111127222622

<出典:kurukuruper.blog.fc2.com

「コイツ地球人だってよ」

「マジ?」

「・・・・・・。」

 

 

研究者いわく、

「68日以内に最初の死者が出る可能性が高い」

らしい。

 

!!?

おい、マジか。

そんなにヤベーのか。

 

スポンサードリンク

 

火星の環境がヒドイ

 

で、肝心の火星の環境はいかがなものか。

これから人類が住もうってんだから、各種アメニティは用意しといてもらわんと。

NepYWB

 

<火星データ>

 

・気温

27℃〜−140℃、平均気温は−43℃

とりあえず寒い。

 

・空気

二酸化炭素が95%。酸素はカスみたいなもん。

 

・重力

地球の40%くらいしかない。

ふわっふわよ。

 

・水

あるか、そんなもん。

 

red-planet-571902_640

こんな場所である。

カプセルホテルが天国に思えてくるw

生身で暮らせるわけがない。

 

火星ではカプセル型の居住スペースを設営して、外に出るときは宇宙服を着ないといけない。

電気は太陽光発電、酸素と水はなんかしらの装置でまかなうしかない。

 

居住スペースのイメージはこんな感じ。

英語で何言ってるのかわかんねーけどw

 

すでに気が滅入るw

 

さらに低重力で長期間暮らすことで、いろんな病気が発生する可能性がある。

筋力の低下とか骨粗相症になったり、うつ病といった精神疾患もありえる。

 

あと仮に火星で妊娠・出産するとなると、子供にどんな影響があるかもわからない。

 

 

次ページ、カネがねぇ!!

(Visited 3,632 times, 1 visits today)

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク

down

コメントする




書いてる人

soyat

soyat

まいどはじめまして。 soyatです。
宇宙に憧れる管理人が、宇宙に関する様々な疑問や現象について思いつくままに紹介するブログです。
ではごゆるりとお楽しみくだされ。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチっとお願いします!!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村

カテゴリー



カレンダー

2017年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31