A.D.20XX 宇宙征服。

宇宙が誕生したのはいつ?誕生前は「無」!?

time 2015/12/23

宇宙が誕生したのはいつ?誕生前は「無」!?

まいど。

 

無限に続き、無限に存在するかのように見える宇宙…。

milky-way-1031138_640

 

 

その誕生秘話は未だ謎に包まれている部分が多い。

 

 

けどそれだと話が続かんので、一般的に支持されている説を解説しよう。

 

ロマンの塊にしてロマンの始まりたる姿を見よ!!

スポンサードリンク

宇宙の始まり

 

現在から遡ること138億年ほど前

 

何も無かったところからたまたま偶然、物質を構成する最小単位である素粒子よりももっと小さな粒子が生まれた。

普通ならそれはすぐに消えてしまうものなんだけど、たまたま偶然、消えずに膨張を始めた。

(インフレーション理論)

 

それが宇宙の始まり、卵である。

universe-994036_640

 

んで膨張を始めた宇宙の卵は、「ビッグバン」と呼ばれる超高温・超高密度の爆発的な膨張を起こした。

それによって現在の広大な宇宙が形成され、未だに膨張を続けているのである。

 

つまり

偶然宇宙が生まれて、偶然消えなくて、偶然膨張したってことらしい。

 

 

ちなみに宇宙の広さはわかっていない。

っていうか、計測不可能。

 

一応観測可能な範囲に限れば、450億光年の球である。

 

 

とか言われても想像できねーよ!なのでちょっと補足。

 

光年ってのは1年で光が進む距離で、光は秒速30万キロ

1秒で地球を7周半する速さだ。

 

その光でさえ450億年かかる距離…うん、無理だな。

169ee35d

<出典:livedoor.blogimg.jp

 

でまあこの宇宙誕生の間に、陽子とか中性子が生まれ、「原子核」っていう万物の元になる物質ができた。

そして宇宙誕生から38万年後、電子と原子核が結合して原子になり、星の材料になった。

 

スポンサードリンク

 

誕生前は?

 

宇宙誕生前はどんなだったのか?

という疑問は尽きないけど、実のとこわかってないことが多い。

 

そりゃあ空間も時間も無いんだから当たり前なんだけど。

It-無

 

ただ本当になんも無い「無」の状態ってわけじゃなくて、さっきの宇宙の卵みたいなのが生まれては消え、っていうのを繰り返してうねってる状態だったと言われている。

 

 

宇宙の終わりは?

 

未だに膨張を続ける宇宙だけど、寿命はあるのだろうか?

 

結局これも分かってない。

 

いろんな説があるみたいなんで、紹介しておこう。

 

次ページ、ブッ飛んでてわけワカメ!

(Visited 3,392 times, 1 visits today)

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク

down

コメントする




書いてる人

soyat

soyat

まいどはじめまして。 soyatです。
宇宙に憧れる管理人が、宇宙に関する様々な疑問や現象について思いつくままに紹介するブログです。
ではごゆるりとお楽しみくだされ。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチっとお願いします!!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村

カテゴリー



カレンダー

2017年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31