A.D.20XX 宇宙征服。

太陽系第9惑星を発見!?カイパーベルトってなんだ!?

time 2016/01/24

太陽系第9惑星を発見!?カイパーベルトってなんだ!?

どうも。

 

一大ニュースである。

なんと太陽系に、

第9番目の惑星が存在する可能性がある

というではないか。

 

こいつぁすげぇ!!

 

これがホントなら、有史以来3番目の惑星の発見になる。

冥王星は準惑星に格下げされちゃったからね。

 

てことで、その惑星がどんな惑星なのか調べてみましたよ。

スポンサードリンク

第9惑星ってどんな星よ

 

んでその第9番目の惑星だけど、一体どんな星なのか?

 

通称「プラネット・ナイン」と呼ばれているその惑星は、

地球の10倍の質量を持っているという。

 

かなりデカイやないか。

このサイズなら、冥王星みたく格下げされるようなことは無さそうだ。

てかそんなデカイなら、なんでもっとはよ見つかっとらんのかね?

binoculars-100590_640

 

どうも研究によると、その惑星は太陽の周りを1周1〜2万年かけて公転してると。

しかもその距離がえらい離れてて、

太陽〜海王星間の45億kmよりもさらに20倍も距離がある。

 

45億の20倍っていくつや…。

900億!?

太陽から900億kmも離れとると。

 

そら見つからんで。

 

つうかそれってまだ太陽系の範囲内なんか。

太陽系どんだけ広いねん。

chalk-drawing-381126_640

 

 

なぜわかる??

 

つっても、まだあくまで「可能性」の段階であって、実際に観測できたわけじゃない。

ほな何で観測もしてないのに存在するかもとか言えるねん。

P2ODr

 

なんかどうも、それは計算から導き出されたらしい。

海王星よりも外側に、「カイパーベルト」って呼ばれる一帯があって、そこには細かな小惑星とかの天体が集まってる。

 

スポンサードリンク

 

んでその小惑星とかの天体が、何か巨大な重力の影響を受けた動きをしとると。

それをコンピューターを使って計算したら、

「オホッ、これ惑星あるで!!」

 

ってなことになったわけだ。

 

ガセネタちゃうんか。

なんかの偶然ちゃうんか。

P2ODr

 

といった疑惑もありそうだけど、今回の発表をしたうちの1人が、冥王星を準惑星に格下げした張本人だ。

マイケル・ブラウンっていう教授で、天文学界では名のしれた人物。

まあそんな人が言うなら確証があってのことだろう。たぶん。

 

日本のすばる望遠鏡はじめ、世界の高性能な望遠鏡を使って見つけようとしてる。

でもあと5年はかかるらしい…。

 

 

次ページ、で。カイパーベルトってなんやねん。

(Visited 1,984 times, 3 visits today)

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク

down

コメントする




書いてる人

soyat

soyat

まいどはじめまして。 soyatです。
宇宙に憧れる管理人が、宇宙に関する様々な疑問や現象について思いつくままに紹介するブログです。
ではごゆるりとお楽しみくだされ。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチっとお願いします!!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村

カテゴリー



カレンダー

2018年2月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728