A.D.20XX 宇宙征服。

地球の構造はどうなってる!?内部は動いてる!?

time 2015/12/29

地球の構造はどうなってる!?内部は動いてる!?

スポンサードリンク

 

 

そして地球の最深部、核(コア)である。

mars-11603_640

 

核も「外核」「内核」の2つに分かれている。

 

外核

 

地下2900kmくらいからさらに2000kmくらいの深い所を外核と呼ぶ。

この外核は今までの岩石とは違って、金属(鉄)でできている。

しかもこの金属は液状なのだ。

water-802050_640

 

液体の鉄には流動性があって、この流れが地球の磁場を作り出している。

方位磁針が北を向くアレね。

 

外核の温度は4000〜6000℃くらい。

太陽の表面温度と同じくらいだね。

 

そらあ鉄も溶けるってもんよ。

 

スポンサードリンク

 

内核

 

で、内核。

ほんとの中心部。

 

ここにあるのは鉄の塊だ。

月の3分の2くらいのサイズの鉄の塊が地球の中心。

sphere-1076843_640

 

温度は5000〜6000℃

ん?何でこの高温で鉄が塊なのか?

 

液体と固体の変化には温度と圧力が関係してて、高温なら液体に、高圧なら固体になる力が働く。

地球の中心は温度も圧力もどっちも高い。

じゃあどっちやねんと。

 

地球では内核の圧力が超高いため、温度よりも圧力が優先されて固体になるのだ。

 

で、実は地球が誕生したときにはこの鉄の塊は存在しなかった。

当時は今よりももっと温度が高かったんで、圧力よりも温度が優先されて固体にならなかったと。

そのころは液体の鉄が地球の中心だった。

 

10〜20億年前にこの鉄の塊ができたと考えられてて、今でもちょっとずつ大きくなってるらしい。

 


 

はいよ、以上が地球内部の話ですた。

 

人類は地球から38万kmの距離にある月にたどり着いたけど、自分たちの足もとにはたった4kmしか行けてないんやねぇ。

 

喝だ喝!

(Visited 8,066 times, 2 visits today)

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク

down

コメントする




書いてる人

soyat

soyat

まいどはじめまして。 soyatです。
宇宙に憧れる管理人が、宇宙に関する様々な疑問や現象について思いつくままに紹介するブログです。
ではごゆるりとお楽しみくだされ。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチっとお願いします!!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村

カテゴリー



カレンダー

2018年2月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728